”Cycleware got wet in the rain.” 雨のグランフォンドKOMORO2018 アフターレポートその2 当日~

May 18, 2018

大いに盛り上がりをみせた前日祭からグランフォンドKOMORO2018本番当日となりました。

 

朝6:40、前回のコモロゲイニングから恒例となりつつある、天空のラピュなんちゃらのハトと男の子的な感じの生演奏が流れる中開会式が始まりました。

天気は生憎の空模様。

今思えば、このキービジュアルはこの天気を予想していたのか??まさかね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式には小諸市長も駆けつけてくださり、参加者の皆様に小諸の代表としてご挨拶、

その後、げすとらいだぁ!として参加の「ろんぐらいだぁす!」の作者、三宅大志先生から一言いただき、

出発の前に記念撮影!

今回はドローンの登場です!!

 

記念撮影も終わり、参加者の皆さんがスタート!!軽井沢へと向かいました。

 

颯爽とスタートし皆さん笑顔!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔!!!!!!

 

 

と、ここまでは良かったんです。。。 

 

 

本来なら、ここでレポート色々書きたいところではございますが、当日の「雨」にやられてれそれどころではなくなりましたので、

お写真で当日の様子をご確認ください。。。。。

詳しい状況レポートはY'sロード新宿本館の松永さんの記事をご参照ください!

 

それでは、今年のグランフォンドKOMOROの様子です

 

 

凄い雨です。

小諸の前のグランフォンド軽井沢に関わってから7年ほどになりますが、この雨は初の経験でした。

そんな中

 笑顔の方たちもいっぱいおられました!

この状況でも楽しんでくださってました!本当に参加者の皆様に恵まれてるイベントなんだな痛感いたしました。

 

「ここまで降ればむしろ楽しい!」とは、げすとらいだぁ!の三宅先生談

 

今年は、湯の丸のカレーとゴールの蕎麦が好評でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の多くの方が帰りがけに

「来年も参加します!」

「次はリベンジします!」

「来年は魔王を倒す!」

 

と声をかけてくださいました。

 

運営も至らぬ点が多々ございましたが参加者の皆様に助けていただき、特に大きな事故もなく

無事終了いたしました。

 

来年はもっと、もっと、皆様が笑顔になっていただけるイベントにできたらなと思います!

 

グランフォンドKOMOROにご参加いただいた皆様本当にありがとうございました!!

 

ご協力いただいた企業の皆様(順不同、敬称略)

アウローラ、グッドスマイルカンパニー、M.マキノサイクルファクトリー、Y'sロード新宿本館

おたふく手袋、サンボルト、ワールドサイクル、グルーブガレージ、松井農園、マンズワイン

富士屋醸造、天狗温泉浅間山荘、中棚荘、大西製粉、竹幸商店、ジャムジャムクレープ、

菱屋本店、菱野温泉薬師館

 

三宅大志先生、CHOCO先生、東城咲耶子さん、

いしこうさん、利根川さん

 

グランフォンド軽井沢実行委員会の皆さん

ブランデックス・ジャパンの皆さん

小諸市役所商工観光課の皆さん

(一社)こもろ観光局

小諸市民の皆さん、

ご協力ありがとうございました!!

 

NEXT→舞台めぐりCYCLING&WALKING KOMOROGAINING

2018年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​©2019小諸サイクリングプロジェクト「グランフォンドKOMORO」実行委員会. All Rights Reserved.
​©YAKUSHIKAN