検索
  • gfkomoro

アフターレポート舞台めぐりCYCLING&WALKING KOMOROGAINING


2017年10月8日

舞台めぐりCYCLING&WALKING KOMOROGAINING(以下 コモロゲ) 開催日の様子です。

朝9:30頃には皆様続々と会場に到着されてました。

自転車のイベントとしては、遅い集合なので夜は遅くまで小諸もを楽しんでいた方もいたようです(笑)

「朝ごはんがゆっくり食べられて幸せ(*´ω`*)(東城さん談)」

皆様集まってきたので少し早いですが、受付を開始。

今回のイベントは小諸の自転車イベントには欠かせない存在になりつつあるサイクルウェアのアウローラさん始め、 ろんぐらいだぁす!の一迅社さん、こだわりの自転車フルオーダーのM.マキノサイクルファクトリーさんが出展くださいました!

アウローラブースではサイクルグッズ他、ゴッドハンドの究極ニッパーなどを販売!

ろんぐらいだぁす!ブースでは原作者三宅先生によるサインもありました!

マキノさんではローラー台を使用したフォーム矯正・トレーニング相談も行ってました!

10:45 バルス感満載の生演奏でコモロゲの開会セレモニースタート!

曲の終了後、女の子が降ってくることはなかったです。 そういえば、小諸も女の子が降って、いや落ちて、いや、宇宙船で突っ込んで来ますね(笑)

開会セレモニーでは、【小諸市】と【ろんぐらいだぁす!】のコラボイラストもお披露目となりました! 今後は小諸市のPRポスターとして使われる予定です!お楽しみに♪

11時定刻通りコモロゲスタートしました!!

東城さんのカウントダウンでスタート!!

今回のコモロゲのルールは制限時間3時間でより多くのポイントを集めた人が勝つというイベントです。 ポイントは

①小諸市内の指定の店舗を利用して写真を撮る

②小諸市内の指定の場所の写真を撮る

③スマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使用する

④電動自転車以外の人力での走行、歩行

この4点でポイントがつきます。 制限時間をすぎるとペナルティがあります。

皆さん思いのまま気の向くまま小諸市内に出発していきました!

当日は「小諸ふーどまつり」も同時開催ということで沢山の人で賑わってます!

ガチ勢は高峰高原へ、ゆっくりポタリングの人は街中周辺で、Foodファイターは商店街へ! 目的に応じて皆さん思い思いに楽しまれてました! twitterをみていると美味しそうなツイートがずらり!

グルメはイベントの楽しみの一つですね!! 今回のイベントは1500円分のクーポンが付きましたので、クーポンを利用してお食事ができます!

うーん!圧倒的飯テロタグに早変わり。。。 小諸の新たなグルメも発掘できて、地元民も気になったり。

あっという間に3時間経過。

ここからが本番、制限時間1分越えると100p減点。

10分越えると

そして、

マイナス5000兆ポイントの方が何名か。 最後の最後までネタ満載です! 優勝者は2690ポイント獲得! 事前に下見もされてたようで、自転車もアニメもガチ勢な方でした!

上位入賞者には小諸のお米とマンズワインのワイン、副賞としてサイクルグッズとニパ子ねんどろいどが贈られました!

10位までにはWALKING限界値までポイント獲得した強者も!Foodファイターが上位に食い込んでました!

表彰式の後はシャンパンではなくペリエファイト

こうして第1回目のグルメも舞台めぐりも楽しめるイベント「舞台めぐりCYCLING&WALKING KOMOROGAINING」は幕を下ろしました。 運営が想定外の楽しみ方をされていたので本当にイベントって面白いなーと感じました! 小諸ではヒルクライム、グランフォンドそして、ロゲイニングと3つのサイクルイベントができました!

来年も開催できるようにぜんりょくで頑張りたいと思います! 事故もなく無事終了いたしました!参加者の皆様、ご協力いただいた店舗の皆様ありがとうございました!

(一社)こもろ観光局Presents Supported by 小諸サイクリングプロジェクト「グランフォンドKOMORO実行委員会」 Special Thanks ろんぐらいだぁす! アウローラ M.マキノサイクルファクトリー ゴッドハンド Projectニパ子 なつまちおもてなしプロジェクト


0回の閲覧
​©2020小諸サイクリングプロジェクト「グランフォンドKOMORO」実行委員会. All Rights Reserved.
​©YAKUSHIKAN